アミノ酸系が特におすすめな人。実はオイリーな人にもおすすめ。

アミノ酸系シャンプーは低刺激で肌に優しいといわれています。

特にアミノ酸系は、”肌に弱い人”に特化しているシャンプーといえます。

 

髪の傷みを直したいという人には、エルゴチオネインなどの髪の痛みを改善する成分の入ったシャンプーをおすすめします。「エルゴチオネインとは

 

シャンプーを買う時に、なんとなく肌に良さそう、髪に良さそう、という曖昧な基準で購入している方は、一度整理しておきましょう。

 

今回はアミノ酸系シャンプーがおすすめな人をあらためてわかりやすいように記載したいと思います。

 

アミノ酸の効果については、こちらの「⇒アミノ酸系を詳しく」書いている記事を参考にしてください。

アミノ酸系シャンプーが特におすすめな人

・敏感肌、赤ちゃん、小さなお子様

何度も書いていますが、アミノ酸系シャンプーは、敏感肌の方に向けられたシャンプーです。

シャンプーによる肌荒れやアトピーは、やはり小さなお子様に特に多いです。

赤ちゃんは特にデリケートです。安いシャンプーで妥協せず、ぜひともシャンプーは見直していただきたいです。

・薄毛、抜け毛にお悩みの方

洗浄力の強すぎるシャンプーは、それだけで髪を痛めてしまいます。

さらに安いシャンプーの場合、シリコンでコーテイングして、見かけだけのケアをしてしまうので、髪の毛に栄養がいきわたりにくくなり、毛穴にシリコンが詰まると、地肌環境の悪化を招いた末、更に薄毛や抜け毛が増えるという悪循環に陥ります。

安いシャンプーとは、それだけ使い続けるとリスクが高いのです。

「⇒シリコンの危険性を詳しく

実は油っぽい地肌の人にもおすすめ?

一見低刺激で洗浄力も比較的弱めのアミノ酸系シャンプーは、オイリーでベタベタし易い髪質の人には、アミノ酸系シャンプーは効果がないように思えます。

 

しかし、聞いたことありませんか?

 

肌でも同じですが、オイリー体質の人は

実は必要な油分を洗浄しすぎて、逆に皮脂が過剰分泌されてしまっていることもあるのです。

 

なので、根本的な原因は乾燥していることにあるのです。

 

それを身体が守ろうとしてオイリー体質になってしまうというわけです。

 

ということは、最初はアミノ酸系シャンプーでは洗い上がりが物足りないかもしれませんが、徐々に適切な油分が残るようになり、不要な油脂が洗い流され、結果的にオイリー体質を改善出来ることもあるのです。

 

オイリー体質の方は洗浄力の強いシャンプーでさっぱりと洗いたくなるかもしれませんが、長期的に考えてアミノ酸系シャンプーをつかってみるのも良いかもしれません。

 

いかがだったでしょうか。上記で、髪の痛みよりも地肌環境のトラブルがある人におすすめとは書きましたが、もちろん、髪の痛みを補修する成分も含まれているのがほとんどです。ですが、より特化した成分がなんなのか知っておくだけでも、シャンプー選びの基準になるかと思います。

髪の痛みも、敏感肌にも優しいシャンプーを選びたいですね。