ラブロシャンプーを解析!危険性は?効果の詳細はコチラで確認!

こんにちは。

シャンプー選びをする人の中には、

本当に成分やオーガニックにこだわる人もいますよね。

 

「ちゃんとした成分を知った上で安全性を確かめたい!」

 

そういった人のために、基本情報から、成分についての効果など

ラブロシャンプーの解析しましたので、是非参考にしてみてください。

 

ラブロシャンプーの商品詳細

ラブロシャンプー

価格3980円(単品・税抜き)
内容量300mL(1mlあたり13円)
特典毎月100名限定で定期便に限り

コンディショナーとセットで送料無料&50%OFF

ラブロ シャンプーの成分(水以外)

下記は公式サイトから

そのままキャプチャしたラブロシャンプーの成分です。

ラブロシャンプー 成分

※引用:ラブロシャンプー公式サイト

ラブロシャンプーの全成分の内訳

ラブロシャンプーの全ての成分を機能別に解析しました。

洗浄成分ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン
洗浄成分の補助ラウラミドDEA、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ジステアリン酸PEG-150
補修成分

(ヘアケア/頭皮/両方)

アルガニアスピノサ核油、ポリクオタニウム-10エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、オドリコソウエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキスカミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、DPG、リン酸

育毛成分 エルゴチオネイン
その他成分

(香料/防腐剤)

アミリスバルサミフェラ樹皮油、エオイテンジクアオイ油、エンピツジャクシン油、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、BG、フェノキシエタノール

 

ラブロシャンプーの解析をして成分についてわかったことは、

 

  • 洗浄成分は低刺激で安全性の高いもの
  • 香料は全て植物由来天然成分
  • 防腐剤も極めて安全性が高いもの

 

を使用していることがわかりました。

これだけ天然成分、安全性にこだわっていることから究極のオーガニックシャンプーだと謳われる理由が納得できます。

 

ラブロシャンプーの危険性が高い成分は?

石油系界面活性剤無し
シリコン(コーティング剤)無し
パラベン(防腐剤)無し
合成香料・金属剤無し

 

なんと…刺激の強い成分、危険だと言われている成分は皆無。

全く含まれていません。

個人的に気になった成分

聞きなれない成分がたくさんあったので、

いくつかピックアップして調べた成分を載せておきます。

ラウロイルグルタミン酸Naアミノ酸系、洗浄力は弱めだが安全性が高い
コカミドプロピルベタインヤシ油由来、洗浄力は弱めだが安全性が高い
ラウラミドDEA泡立ちの補助成分。皮膚に対する刺激を和らげる作用、刺激性は少なく人体に対する毒性も低い
PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油界面活性剤の中でも低刺激で最も安全性の高い成分のひとつ。使用されてきた歴史も長い。
ジステアリン酸PEG-150植物成分由来。肌への刺激性が全くない
DPG保湿力が高く、感触改良に使われる。リンゴやとうもろこしが原料。毒性がとても低い。
BGアルコールの一種で保湿剤、抗菌剤、エキス抽出剤として使われる。刺激が少ない保湿成分。
フェノキシエタノール自然由来の防腐剤。パラベンを使わない代わりに使われることが多い。

 

これらの成分からわかるように、とにかく肌への刺激性や毒性がないよう

徹底して作られていることがわかります。

 

ラブロシャンプーの成分からみる3つの特徴

 

POINT1肌に優しい成分に徹底している

ココイルグルタミン酸TEAをはじめとした、アミノ酸の優しい洗浄力の成分が使用されています。肌への刺激は少なく、毒性による副作用もないので、安心して使用できるシャンプーだといえます。

☑髪のボリュームが少ない、髪の痛みによるくせ毛やうねり、頭皮のトラブルに悩む方に有効

POINT2希少成分のエルゴチオネインやハーブエキス

エルゴチオネインは育毛効果や、アンチエイジング効果が期待できます。香料は全て天然成分を使用しているので、アロマテラピーのようなリラックス効果も期待できます。

☑リラックスしてストレス軽減したい、髪の老化に悩む人に有効

POINT3人体に影響がある成分が含まれていない

人体に影響を及ぼすとされているパラベンや、髪を痛める原因となるシリコンなどは一切含まれていません。

☑オーガニック思考、赤ちゃん、敏感肌に悩む方に有効

 

ノンシリコンやアミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱い傾向にありますが、安全性の高い洗浄補助成分が含まれているので、泡立ちも豊かで、さっぱりとした洗い上がりが期待できます。

潤いを保ちながら洗浄ができるため、敏感肌でも肌を痛めつけることがありません。頭皮だけでなく、全身も洗えるシャンプーとなっています。

石油系、合成香料、合成着色料も含まれていないのもポイントです。

 

ラブロシャンプーの解析結果

評価をの数で表しました。

最大評価は「5」としています。

洗浄力★★★
素材★★★★★
安全性★★★★★
コスパ★★
補修力★★★★★
育毛効果★★★

 

総合評価:★★★★(4.2)

 

ラブロシャンプーを解析してみた結果、危険性はほぼ無いに等しいです。

 

改めて敏感肌や赤ちゃんに使えるように

徹底追求されているシャンプーなんだなと思いました。

 

使ってすぐに髪の毛の痛みが改善されるわけではないと思いますが、

 

使い続けることによって、徐々に髪の毛の質やツヤ、仕上がりの違いを

実感すると思います。

 

コスパに関しては、やはり希少価値の高い成分や植物成分を使っている分

決して安いシャンプーではないのがわかります。

 

ただ、私が使って実感したのは、ラブロシャンプーを使い続けていると

髪の毛の質が自然と改善されていくので、

 

トリートメントやヘアオイルなど、

他のヘアケア商品にお金がかからなくなりました。

 

なので、結果的にコスパかなと思います。

 

使っていると、髪の毛を乾かした後の仕上がりの違いに驚きますよ。

 

私はもう、くせ毛やうねりに悩まされたくないので、

ラブロシャンプーは手放せません。

 

こちらに私が実際につかった口コミも載せていますので

合わせて読んでみて、ラブロシャンプーを検討してみてください^^


ラブロシャンプーのリアルな口コミを見る!