【口コミ】ラスティークシャンプーサラ艶の成分に危険性は・・・【全部調べ】

ラスティークディープセラムシャンプーの口コミ評価
  • 使ってみた評価
  • 成分評価
  • 口コミ評価
  • 価格(コスパ)
3.3

ラスティークシャンプーの商品データ

ラスティークシャンプー

メーカー株式会社エバンズ
内容量250ml
販売価格3,800円
1ml当り15.2円
シリコンノンシリコン
界面活性剤アミノ酸系
仕上がりしっとり
特徴コラーゲン・美容液・デュアルリペア

様々な雑誌で取り上げられて話題となっていたラスティークシャンプー

「美容液」で洗うことがコンセプトで、

  • 濃密コラーゲン
  • デュアルリペア処方
  • 美容液

この3つが大きな特徴ですよね。

公式サイトを見るとその補修力の高さでエイジングケアが期待できるシャンプーのようですね。

解析サイトで高い順位を誇るシャンプーの成分と見比べても、おそらく上位にランクしてもおかしくないシャンプーではないかと推測してます。

口コミもかなり評判が良く「とにかくサラサラ」になるという意見が多いですね。

ただ、気になるのはシャンプーの成分。私はかなり気にするほうです。

シャンプーあるあるですが、アミノ酸系と言いながらよくよく調べてみると、洗浄力がものすごい強くて頭皮に危険な成分が入っていた!なんてこともありますからね。

謳い文句ばかり良くして結局髪や地肌に優しくない成分のシャンプーって普通に売ってるんですよ。

ということで、ラスティークシャンプーにも危険な成分がないか調べてみた結果、

「ぜんぜん許容範囲」という結論に至りました。(笑)

(正直お金は奮発しましたが)安心して手に入れてから1か月経ち、口コミに合った通り、サラサラを実感しております。

※詳しいラスティークシャンプーのレビューはこちらの記事を参考にしてくださいね↓

評判が良い口コミが多いラスティークシャンプーの効果が本当か試してみた結論

とはいえ、髪質はそれぞれ違いますからね。

ラスティークシャンプーの全成分を調べたうえで、

  • 使用感の評価
  • 口コミの評価
  • ラスティークシャンプーの成分評価

この3つから総合的に判断して評価したいと思います。

シャンプーの配合成分の割合はメーカーでしか分りませんが、この記事では実際に使用している感想も含めて評価をしております。(1ヶ月使用済み)

ラスティークシャンプーの口コミにはメリットばかりでしたが、正直言うと、使った人にしか気づけないのデメリットもあります。

ですから、データ解析だけしているブログの評価よりは信頼していただけるかと思います^^

ラスティークシャンプーの総評

ラスティークシャンプーは以下のような髪の悩みをもつ人に合わせて設計されています。

  • カラーやパーマのダメージが強い人
  • 乾燥してパサつく人
  • エイジングでハリコシが無くなってきた人

使われている成分もやさしく、安全性の高いものばかりです。

頭皮が荒れてしまうような強い洗浄成分は含まれていません。

実際に使ってみても、ダメージが補修されている感じがすぐに実感できるので満足度が高かったです。

口コミでは高評価ばかりの意見ですが、たとえモニターでも誇張している評価ではないなと使ってみてから思いました。

仕上がりはドライヤーでしっかりと乾かせばサラサラになります。ハリコシ感は1回ではなく、何度か使用しないとわからないかもしれませんが、カラーやパーマでパサパサだった人はすぐに保湿されている感じが実感できると思います。

ある意味、トリートメント機能を充実させたシャンプーともいえるかもしれません。

正直、セットのトリートメントが無くても良いかも。十分サラサラになりました。

○デメリットは…

ただ、コラーゲンを始め、リッチで高価な成分がふんだんに含まれているので、そのかわりに値段が高くなってしまっているように思います。

とはいえ、初めて使ったときの仕上がりは、やはり市販のシャンプーと比べると別格です。値段の分しっかりと効果を実感できました。

これまで1,000円前後の中途半端な(失礼)アミノ酸系やダメージ補修のシャンプーを使っていた方は驚くと思います。

○向いているのは…

ラスティークシャンプーが向いているのは、髪がしっとりとまとまる感じがほしい人です。完璧に女性向きですね。

逆にいうと、シャンプーにさっぱり爽快感を求める人には向かないかもしれません。

○個人的には…

かなり高評価だったものの、やはり単品では値段だけがネックでした。

ただ公式サイトの半額キャンペーンが無かったら迷っていたところですが、思い切って購入して正解でしたね。

リピートしたい方は最初から公式サイトで購入すると良さそうです。

\14日間200名限定半額キャンペーン/


※上記はシャンプーのみの定期コースページになります。

ラスティークシャンプー&トリートメントはこちら

ラスティークシャンプーを実際に使ってみた評価

ラスティークシャンプー 口コミ

洗った時に感じた評価をより詳しくお伝えします。

◎・○・△・×の4段階で評価をお伝えします。

洗浄力の評価:△

成分的に見ると洗浄力はそこそこありそうかな?っと思ったのですが、実際に洗ってみると、しっとり感重視なのがわかります。それほど洗浄力は高くありません。

普段から洗浄力が強めのシャンプー(メリット、ラックス、パンテーンなどの市販品)を使っている人がラスティークシャンプーに替えてしまうと、初めは慣れないかもしれません。

別の言い方をすれば頭皮に優しく、必要な皮脂をごっそり奪うこともないので、乾燥肌や敏感肌向けの洗浄力とも言えます。

ただ、泡立ちは十分良いので洗いやすいです。

ネットを使うと、もこもこに泡立ってくれます。

洗浄力が弱めなのですが、泡立ちを良くする成分が含まれているので、洗いやすさをカバーしてくれている感じがしました。

洗浄成分:◎

洗浄成分にはシャンプー解析サイトや美容師の方が優良と評価することの多い「ココイル加水分解コラーゲンK」という洗浄成分がメインに使われています。

頭皮にも優しいアミノ酸系の洗浄成分ですが、「痒みやフケを抑えたい」、「抜け毛を予防したい」など、医薬部外品に指定される【薬用シャンプー】ではないので、あくまでも髪の質感を良くしたい人向けのシャンプーになります。

かなりしっとり感にこだわった作りのように感じますが、べたつきや髪のボリュームが落ちてしまうようなこともなく、ハリ・コシも実感できる「加水分解ケラチン」「リピジュア」などの成分も含まれています。

これらも成分も一般的に評価が上がるとされる成分です。

保湿力:◎

まじめな話、髪にたっぷりとうるおいが閉じ込められている感じが分りました。

元々パサつきがちで水分不足だった髪質の方は、すごく違いが分かると思います。

パサつきの改善は驚くほど効果を実感できました。

ただ、翌朝まで持続してくれるには2~3週かかるかもしれません。

潤滑性:○

きしみを感じることもなく、スルスルと洗い流せます。髪の引っ掛かりもないので、摩擦で傷む心配もなさそうです。

ミディアム~ロングヘアの方にはとても使いやすいですね。

ただ、保湿成分や使用感を良くする成分のせいか、しっかりと洗い流さないと、肌にヌルヌル感が残りやすいです。

シャンプー後はしっかりボディーソープで洗い流したほうが良いですね。

さらさら:◎

しっとりとまとまりのある仕上がりです。

くし通りもよくてドライヤーでセットすると、かなりサラサラな仕上がりになってくれました。

使用していくうちに徐々に慣れてしまうのですが、初めて使ったときは衝撃的でしたね。

今までどれだけいい加減な髪の手入れをしていたのか思い知らされました。(笑)

ダメージ補修感:◎

全体的に触った時のごわつきが改善され、指通りが良くなるのが実感できます。

使ってすぐに潤いを感じられるのはかなり高評価でした。

ただ、ダメージが酷い毛先の部分に関しては、じっくり時間をかけてケアする必要がありそうです。

1か月使ってみた後は、毛先の広がりもかなり落ち着きました。

個人的にはハリコシ感よりも、パサつきの改善のほうが高いと感じます。

(おまけ)香り:△

期待していたほど香りがありません。

ジューシーローズジャスミンの香りと書かれていますが、確かに甘くほんのりローズっぽい香りがします。

濃すぎる香りじゃないので人を選ばないという点では良いかもしれません。

私はあまり香りを重視しないので気にしませんでしたが、香りで癒されたい人はちょっと残念かもしれませんね。

実際に使った総合評価:★★★★☆

口コミをすでにみた人はわかると思いますが、ドライヤーでセットした後は本当にサラサラになってくれます。

使用してすぐに効果を感じられるのも、口コミ評価が高い理由の一つですね。おそらく、パサつきの悩みにはすぐ実感できるのではないかと思います。

ただ、ラスティークシャンプーにハリコシを求める方は少し時間はかかりそうです。1か月使用てみた感じでは、大きな変化は感じませんでした。

成分的に見ると、髪の強度と質感を良くする作用はあるため、使っていくうちに徐々に浸透して効果を感じるものなのかなと思います。

とはいえ、髪の質感が良くなると、ヘアケアも楽しくなってくるものですね。毎日イマイチセットが決まらず憂鬱だったのが、このサラサラを誰かに気づいてもらいたくなりました(笑)

ラスティークシャンプーの口コミから分かる効果とデメリット

ラスティークシャンプーの口コミは、amazon、楽天、@コスメで確認できます。

本当は良い点、悪い点両方ともお伝えしたいのですが、現在のところ評価の高い口コミばかりなんですよね。

良い口コミを要約すると

  • とにかくサラサラになる
  • 髪が柔らかくなる
  • カラー持ちが良くなる
  • ノンシリコン特有の「キシキシ」がない

といった評価が見られました。私も実際に使ってみてほぼ同意見ですね。

ただし、ラスティークシャンプーのデメリットをあえて掘り下げると

  • 価格が高い
  • ダメージレベルによっては補修に時間がかかる
  • 泡だちは少なめ

といった印象を受けました。

もう一つ口コミで注目すべき点は、すぐに効果が表れて絶賛している方が多いこと。

つまり「もう少し様子を見てみます」といったあいまいな口コミが無いんですよね。

もちろん、髪質や解消したい悩みによって変わると思いますが、個人的には「パサパサの髪」にはすぐに効果が表れると感じました。

最初使い始めた時は寝癖がひどくなってビックリしたのですが、2、3日して寝癖が落ち着いてきたらホントにさらっさらになりました。特にトップと前髪のさらさら具合が半端なくて、鏡で見ても分かるくらい変化がありました。

ブリーチで傷んでいた毛先は、1週間ちょっとしてきて、やっとまとまるようになってきたので、傷みが激しいところは、しっかり時間をかけて続けることが必要だと思います。

29歳|敏感肌

引用:@コスメ

私は、髪の毛がかなり傷んでますが、こちらのシャンプー、トリートメントをしてドライヤーをした後は、髪の毛がさらっさら!!びっくりするくらいさらっさらヘアーに!
香りもしっかり髪の毛に残っててお気に入り!!
ただ、少し高めなんでもう少し安くしてほしいです。

34歳|混合肌

引用:@コスメ

乾かしたあともしっとり落ち着くので、とても満足です!これからも、日頃のケアに使い続けたいです!カラーの持ちも、よく、いつもすぐ落ちるのに、ぜんぜん、おちなくて、とてもいい商品に出会えたと思います!

引用:楽天

シャンプーを流した後にトリートメントを馴染ませていると髪がツルツルになっていることに驚きました。トリートメントを流した後には更に指通り滑らかで、今までノンシリコンシャンプーは髪がキシキシするのが気になっていましたが、こちらは全くしません!憧れのサラサラヘアになれます!

引用:楽天

期待以上でした。
シャンプーを髪につけた瞬間から髪の手触りが違います!髪がふわふわした感触で、補修成分がたっぷり含まれていることがすぐにわかりました。
シャンプーでかなり潤うのでトリートメントは普段より少なくて済みました。

引用:楽天

\14日間200名限定半額キャンペーン/

ラスティークシャンプーの特徴から分かる成分の効果

ラスティークシャンプーの成分は以下の通りですが、ポイントのとなる成分を太字で表しています。

洗浄ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸2Na、デシルグルコシド、コカミドMEA、ココイルアルギニンエチルPCA、ラウロイルラクチレートNa、
保湿グリセリン、ソルビトール、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、加水分解コラーゲン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、コレステロール、加水分解コンキオリン、ポリクオタニウム-10、カンゾウ根エキス、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、マルトース
補修加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー
クエン酸、キサンタンガム、カルボマー、BG、ペンテト酸5Na、炭酸水素Na、エタノール、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

この中の成分から、ラスティークシャンプーの特徴でもある

  • 「濃密コラーゲン(洗浄)」
  • 「デュアルリペア(補修)」
  • 「美容液(保湿)」

この3つにあたる部分の成分の解析をします。

ラスティークの濃密コラーゲン・アミノ酸系洗浄成分

ラスティークシャンプーには2つのコラーゲン洗浄成分、アミノ酸系洗浄成分により、リッチでハイクオリティな仕上がりを与えてくれます。

加水分解コラーゲンK、ココイル加水分解コラーゲンK

「ココイル加水分解コラーゲンK」はヤシ油が原料になっているのに対して、もう一つの「加水分解コラーゲンK」は補修力が極めて高い「ウロコ由来」のコラーゲンたんぱく質が使われています。

洗浄力よりも、質感や保湿が重視される成分ですね。弱った髪への補修力も高いです。

潤いはもちろん、カラーの発色を良くしてくれる作用もあり、サロンではカラー後にコラーゲン配合のシャンプーやトリートメントが使われることが多いのも特徴です。

特に、ココイル加水分解コラーゲンKはラスティークシャンプーのメインの洗浄成分で、解析サイトでも絶賛されるリッチでクオリティの高いサロン系のシャンプーによく使われる洗浄成分です。

アミノ酸系洗浄成分

  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ココイルアルギニンエチルPCA
  • ラウロイルラクチレートNa

○洗浄力…

アミノ酸系の洗浄成分は、乾燥肌向けのシャンプーに起用されることも多く、強すぎない洗浄力で潤いを残しつつ優しく頭皮を髪を洗浄してくれます。デメリットとしては、脱脂性が弱い点で、脂性肌の方には洗い足りないと感じることもあります。

○安全性…

人の肌に近い成分なので比較的に刺激性は低く、安全性の高いものが多いです。

○効能…

髪の毛に近い成分で親和性が高く、疑似的に栄養分を入れる事によって、髪の毛の質感をよくしてくれるので、ダメージヘアの補修も期待できます。

デュアルリペアの補修効果

デュアルペアとはラスティークシャンプー独自の処方ですが、内部の補修と外部のコーティングにより、髪の質感を整えることができる処方です。

内部補修と外部のコーティングの方法と聞いて、サロンで使われる2浴式トリートメントのようだなという印象を受けました。

2浴式トリートメントとは、1回目に補修力が高く浸透しやすい養分を髪へ補充し、外側をコーティング剤で補強する方法です。

それを1度のシャンプーで行うのがデュアルリペアですね。サロン方式を採用するのも、品質へのこだわりの高さがうかがえます。

もちろんサロンのトリートメントと比べると効果は劣るかと思いますが、続けるほど髪の強度が増す成分ではあるようです。

分析すると以下の成分で構成されています。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンは髪を構成するたんぱく質で、およそ8割を占める物質です。

傷んだ髪はケラチンたんぱく質が流出し少なくなっています。

髪の強度が弱くなり、うねり、ちりちり、パサパサといった髪になりやすいです。

そこへダメージの進んだ髪へ加水分解ケラチンを補給すると、疑似的に髪の一部となりハリやコシが蘇える効果が期待できます。

カラーやパーマをするときにもケラチンは流出するのでサロンではケラチンたんぱく質を補給するトリートメントをしてくれます。

コポリマー

セラキュートVと呼ばれるコポリマーは、キューティクルの保護をしてくれる効果があります。

セラミドを模した成分で、セラミド本来の保水力はもちろん、髪にピンとした弾力とボリュームを与えてくれる効果があります。

コポリマーはキューティクルに皮膜を作るので、サラサラ効果を与えてくれる成分でもあります。

刺激性も低く、安全性の高い成分です。

美容液によるヘアケア効果

ラスティークシャンプーには、スキンケアに使われる保湿成分が多く、髪にも効果が実証された成分で潤いを与えてくれます。

もちろん植物性オイルも含まれていますが、近年のボタニカルブームとは違うアプローチですよね。

特に注目なのが、リピジュアと呼ばれる「ポリクオタニウム」です。

リピジュア(ポリクオタニウム)

リピジュアはカチオン化(プラスイオン)セルロースともよばれ、保湿力があり、浸透した栄養分が流出しないようにしっかりと吸着するようにしてくれる成分です。

傷んだ髪や濡れた髪はマイナスイオンに傾く性質があるので、プラスに作用するリピジュアが髪に吸着する仕組みです。

むしろ、この成分がないシャンプーは、ヘアケア成分が配合されていても所詮は洗い流されてほとんど効果を発揮してくれません。

ラスティークシャンプーの効果がしっかりと実感できるのも、リピジュアが配合されているからなんですね。

ラスティークシャンプー全成分の簡単な解析と安全性

シャンプーの成分を気にする方って結構いますよね。

ラスティークシャンプーに含まれる成分の安全性を調べました。成分の効能と安全性の判定を載せています。

結論から言えば、洗浄成分やヘアケア成分に関しては皮膚刺激も少なく、安全性も極めて高いです。

また、保存料やシャンプーの製造過程で必要になる成分に関しては

  • 使用量は厚生労働省が定める規定以内なので安全性は極めて高い
  • 皮膚刺激などが懸念されている成分もなるが、解析サイトで上位に並ぶシャンプーにも含まれる
  • 一般消費者が使う量に関しては安全性は保障されている

といった見解でした。

基本的にはラスティークシャンプーだけに含まれている成分というのは無く、すでに安全性は担保され、多くのシャンプーに採用される成分ばかりです。

過度に心配する必要はなさそうですが、気になる方のために載せておきます。

※長くなるので、見たい方は下記のボタンをクリックすると成分の情報が出てくるようにしました。

全成分の概要・安全性:開く▼

ラスティークシャンプーはどんな人におすすめ?

髪のエイジング全般にも応えてくれるシャンプーですが、特にカラーやパーマでダメージを受けている人にお勧めしたいシャンプーです。

ラスティークシャンプーの保湿力でもあるPPTコラーゲンや、カラーやパーマで弱った髪の強度を増す加水分解ケラチンが特に効果を発揮してくれているように感じました。

逆に、おすすめしない人は脂性肌の人やさっぱり感を味わいたい方です。

脂性肌の方は毛穴に皮脂がたまりやすいです。ラスティークシャンプーはマイルドな洗浄力な上、髪のダメージ部分に成分が吸着しやすくする処方がされているので(カチオン化)すすぎ残しでさらに毛穴が塞がれてしまうこともあります。

正直なところ、洗浄力の向き不向きは、人それぞれその日の体調によってもコンディションが変わるので、その人に合うかどうかは実際に使ってみ無いとわからないんですよね。

実際に使ってみて痒みや残留感があれば、洗浄力が強めの市販のシャンプーと並行して使うといいかもしれませんね。

ラスティークシャンプーは公式サイトが一番良い理由は値段ではない

結論からいうと、3本購入するなら公式サイトの定期コースが一番コスパが良いです。

公式サイトを見た方ならわかると思いますが、初回半額、続けるほどに割引特典があるため、3本以上購入した時に一番安くなるからです。

※以下の記事で最安値情報を詳しく載せているので、合わせて読んでみてくださいね。

1つ注意点があり、定期コースが一番コスパが良いことは確かですが、継続2回の条件があります。

髪に合わないなと思ったら2回受け取った後はメールで解約できるので、長く続けるならば、定期コースが良いですね。

ただ、わたしも定期コースにしたのですが、ラスティークシャンプーで定期コースが良い理由は、単に値段が安いからではありません。

その理由とは、シャンプーによるサラサラ感や質感は、改善されたからといってずっとサラサラが続くものではないからです。

1回や2回、別のシャンプーを使ってもすぐにダメージが目立ってくるわけではありませんが、サロンでトリートメントをしてもらってもずっとサラツヤは持続してくれないのと同じで、水で流せば髪に浸透していた成分も落ちてしまいます。

ですから、やめてしまうといずれ元のパサパサやダメージヘアに戻ってしまうんですよね。

費用の面でこの先続けていくのがきついなと感じるならば、毎日じゃなくても3日に1回はしっかりとケアする日などに決めて、ラスティークシャンプーを使い続けるのが良いかもしれないですね。

まずは集中してケアして、それからいつも使っていたシャンプーと並行して、細く長くヘアケアをしていくのがベストかなと感じました。

まとめ〜値段を気にしないならかなりおすすめ〜

あと一歩惜しい!といった評価ですが、一番の懸念点はやはり値段ですね。

値段以外は基本的には満足した結果となりました。

とはいえ、値段の分、効果をしっかりと感じられる良質なシャンプーでした。

ちなみに個人的にトリートメントはあってもなくても良いかなという結論です。

わたしはトリートメントとセットで購入しましたが、シャンプーだけでも十分に効果を感じたし、使った日と使わなかった日の差があまり感じられなかったからです(笑)

メーカーに問い合わせたことがあるのですが、結構シャンプーだけで購入する人も多いみたいですよ。

値段だけがネックな方は、シャンプー単品でいいかもしれませんね。

公式サイトの最下部には「よくあるお問い合わせ」が確認できる記載があります。

Amazonや楽天で購入するにせよ、そこでは知れない質問などもありますから、心配な方は一度確認してから購入してくださいね。

\14日間200名限定半額キャンペーン/

※上記はシャンプーのみの定期コースページになります。

ラスティークシャンプー&トリートメントはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする